@nifty WiMAXの高額キャッシュバックキャンペーン

お得な@nifty WiMAX


@nifty WiMAXでは、WiMAXのキャンペーンとして、高額キャッシュバックを行っています。
そのキャッシュバック額は15,000円です。



ちなみに、先月までの@nifty WiMAXのキャッシュバックの金額は10,000円でした。
つまり、今月からは5,000円分お得になっていると言っても良いでしょう。



また、WiMAX端末がクレードルセットで1円だと言う点も、大きな魅力の一つです。
当然、最新のHWD15のクレードルセットも1円です。



HWD15のクレードルセットが無料!



1円でWiMAX端末のクレードルセットをゲットし、更に、15,000円も貰ってしまいましょう。
@nifty WiMAXの最新キャンペーンに関しては、公式サイトをご覧下さい。



WiMAXの公式サイトはこちら
UQ WiMAX

@nifty WiMAXの使用料金は?

@nifty WiMAXの月額料金は安い!


@nifty WiMAXのキャンペーンがお得だと言う事が分かった後は、月々の支払い額が気になるところでしょう。
@nifty WiMAXの使用料金は、契約開始月が0円で、翌月から24ヶ月間は3,670円です。
その後は、4,170円になります。



UQ WiMAXの場合の契約初月は、日割り計算になります。
契約初月を含めた25ヶ月間の使用料金は3,696円です。
その後は、4,196円になります。



つまり、@nifty WiMAXの使用料金は、若干、UQ WiMAXよりも安いと言えるでしょう。
契約初月が無料の分を考慮すると、@nifty WiMAXの方が結構得をする事になります。

@nifty WiMAXの解約手数料は?

@nifty WiMAXは月々の支払額が安い分、解約手数料を多く取るのでは無いかと心配になる方もいるでしょう。
ですが、@nifty WiMAXの解約手数料は、他のプロバイダーと変わりません。



解約手数料


契約から25ヶ月間の解約手数料は19,000円、2年目からは14,000円、3年目以降は9,500円になります。
なお、契約更新月での解約の場合は、解約手数料が発生しません。



契約更新月で解約手続きを行わなかった場合、自動的に2年間の再契約が行われますので、注意しましょう。
自動更新後は月々の支払金額が値上げされますし、WiMAX 2+回線が帯域制限の対象になります。



詳しくは、@nifty WiMAXの公式サイトをご覧下さい。

@nifty WiMAXの帯域制限は?

帯域制限!?


@nifty WiMAXの帯域制限も、他のプロバイダーと同じです。
WiMAX回線には帯域制限がありませんし、WiMAX 2+回線の帯域制限に関しても、25ヶ月間は免除されます。
一方、au 4G LTE回線には帯域制限が設けられています。



au 4G LTE回線で帯域制限にかかってしまった場合、WiMAX 2+回線にも帯域制限がかけられてしまいます。(参考元:
意外と見落とされがちですので、注意しましょう。



また、2015年4月からは、帯域制限の制約が厳しくなります。
通常は帯域制限が免除されているWiMAX 2+回線ですが、3日間で1GB以上の通信を行ってしまうと、翌日に帯域制限がかけられてしまう事があります。
帯域制限がかけられる条件ですが、通信エリアが混雑状況にある場合に限られます。



その場合でも、WiMAX回線には帯域制限がかかりません。
ADSL並みの通信速度は出るWiMAX回線ですから、実は、これだけでも十分です。



WiMAXは帯域制限無し!



帯域制限に関する詳細情報に関しましても、@nifty WiMAXの公式サイトをご覧下さい。



WiMAXの公式サイトはこちら
UQ WiMAX